なぜ効かない?育毛剤

「なぜ効かない?育毛剤」について

育毛剤が効かないのにはさまざまな原因があります。原因を知ることで育毛剤は必ず効いてきます。

当サイトのコンテンツ

薄毛の原因追究から始める

まずはこちらのコンテンツをお読みください。

頭皮環境をチェック!

管理人がおすすめする記事になります。

自分の症状と合っている?

さらに深く知りたい方はこちらもどうぞ!

薄毛の原因追究から始める

画像
育毛剤でフッサフサ〜となる予定が、いくら育毛剤を使ってみても一向に良くならない、あるいは悪化しているなんて方も多いのではないでしょうか。育毛剤が効かないのにはそれなりに訳があります。ではいったいどんな理由なのでしょう?

薄毛は誰もが同じ条件でなるものではありません。個人によってその理由は異なっています。薄毛の原因は大きく分けてこれらになります。

@遺伝 薄毛の原因の割合NO,1です。薄毛になりやすいホルモンバランスが遺伝されることにより起こります。

A男性ホルモン 男性ホルモン(テストステロン)は、ヒゲや胸毛・すね毛などの生成を促す働きをしますが、反対に頭髪の生成を抑制する働きも持っています。体毛が濃い人に限って頭髪が薄いのはこのことが原因となっています。

B生活習慣 個人を取り巻く環境が原因ともなり得ます。食生活の乱れによる栄養不足は薄毛の原因となります。タバコは頭皮の血行を悪くし、発毛しにくい環境を作ります。寝不足などの生活の乱れも髪の成長を妨げます。

Cストレス ストレスは自律神経やホルモンバランスを乱し、血行を悪くします。血行が悪いと髪に十分な栄養が運ばれずに髪が成長しにくくなります。

薄毛の理由はだいたいこの4つのどれかです。原因がBCの場合は自分で原因を取り除くことが出来ます。原因が取り除かれれば薄毛は改善されて、育毛剤を使わなくても済むようになるでしょう。

新着情報

Menu

参考にしたサイト

  • 育毛剤の口コミ・・・効果的な育毛剤の使い方をするには、利用者の声は大切です。このサイトは、口コミが参考になるのでおすすめです。

秀逸サイト紹介のコーナー